読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緩繰返す

僕、ADHDかも。 →  僕、ADHDなんだ。

もうすぐ春が来るけど

雑記 生活 思記

「何も面白くねえなあー」

「楽しいことが何もねえ」

「何をするにも退屈でうんざりしている」

 

 

最近考えていること、大体はこんな感じです。

 

 

先日、バイトが難しすぎると言っていましたが無事にやめることが出来ました。正直にADHDのことを打ち明けたら優しく対応していただけたので、元バイト先の方々には本当に申し訳ないと思いつつ、とても感謝しています。

 

新たに稼ぐ方法を見つけなければいけなくて、様々なアルバイト情報サイト(タウンワークとか、ああいうやつ)を片っ端から見ていましたが、どうにも食指が動かないというか。どうしても選り好みしてしまいます。

 

関西にいた頃はバイトなんてたくさん種類があったし、レアなバイト(電車の掃除とか)もあって観てて「どれにしよ〜」なんてニタニタしてたもんですけど、ハッキリ言っちゃうと地元はクソ田舎で、楽しそうなアルバイトは特に求人が全く無くて落胆している状況。

 

まあ、そりゃ人もそんなには多くない街だしそんな需要がないってのも分かるんだけど、若者にとってあまりにも退屈すぎる土地なんですよね。辛うじてゲーセンがいくつかあって、でも少しUFOキャッチャーやって、レースゲームやって、飽きてしまって、何をするわけでもなくぼーっとして…

 

田舎を自然豊かだということは出来ますが、自分としては退屈すぎるから嫌で出ていった所もあるので、やはり帰ってきてもそれが変わることはありません。

 

 

娯楽や刺激がないので、段々と冒頭のような思考が頻繁に湧いてくるようになりました。

 

やらなきゃいけない事が沢山あるのはもちろんそうなんです。事実なんです。だけど、それをやる間何か楽しいことが少しでもないと僕はどうにかなってしまいそうです。

 

だからネットサーフィンに逃げたりもするんですが、なんだろう、ネットサーフィンをしてても面白いことには限りがあるし、面白いことであっても飽きたりはするし、心の拠り所って「常にここにある!」って感じではないのかなぁって思います。

 

やっぱり、関西に帰って友達と一緒に楽しく仲良く暮らしていたい気持ちがあります。

 

その為に頑張らなきゃいけないんですけど、なんていうか、帰ってきて1月くらい経つんですけど、不器用だしなかなか成果も出せないし、そろそろ1度ふてくされそうです。

 

 

僕はやはりポンコツだなあ、と思わされますね。なんでこんなに上手くいかないんだろうな。